1. 初めての英語、繰り返して [ 4/3 ]
  2. カード使い、曲に合わせ [ 4/10 ]
  3. 動作に英語を重ねて [ 4/17 ]
  4. “英語の壁” 歌で超える [ 4/24 ]
  5. 五感を働かせて学ぼう [ 5/1 ]
  6. 会話のきっかけ大切に [ 5/8 ]
  7. 大切にしよう くだけた表現 [ 5/15 ]
  8. 自然な会話のきっかけを [ 5/20 ]
  9. 相手の言葉に 誠意を持って [ 5/29 ]
  10. 失敗を恐れず、少しずつ前へ [ 6/5 ]
  11. 多様な個性に合った学習を [ 6/12 ]
  12. 読書を楽しみ、異文化に触れる [ 6/19 ]
  13. 耳で覚えよう 速い英語 [ 6/26 ]
  14. くだけた表現で自然な会話を [ 7/3 ]
  15. 会話をつなぐ意思を明確に [ 7/10 ]
  16. 思いやり 日米の違い [ 7/17 ]
  17. 説明する力をつけよう [ 7/24 ]
  18. 繰り返し聞いて確認しよう [ 7/31 ]
  19. 電話の英語表現を覚えよう [ 8/7 ]
  20. 「副詞」の表現を覚えよう [ 8/21 ]
  21. エピソードを語る場合は [ 8/28 ]
  22. カタカナ離れて英語の発音を [ 9/4 ]
  23. お見舞いは、言葉に出そう [ 9/11 ]
  24. 互いを語り、友達になろう [ 9/18 ]
  25. さよならの言葉は [ 9/25 ]

Hi, Ms. Oka! Long time no see! 岡さん、お久しぶり!
Yes, it has. How are you?  そうですね。お元気ですか?
I’m good. Thank you. And you? おかげさまで、元気です。そちらは?
Same old, same old.  What have you been up  to recently?
相変わらずです。最近はいかがお過ごしですか?
Not much. I saw a new movie  with my friend last Saturday. 
特には何も。土曜日に、友達と新作の映画を見に行きました。

15.会話をつなぐ意思を明確に

    あいさつから会話が弾む様子が、分かっていただけましたか。
    近況を尋ねる表現はたくさんあります。
    How’s it going?
    ▽How are things?
    ▽What’s happening?
    ▽What’s new?
    ▽What’s up?
    少しこなれた感じで、
    ▽Wha’cha bin up ta?(What have you been up to?)
    ▽How ya been?(How have you been?)
    How are you?は単なるあいさつではなく、会話のきっかけです。
    Students need to recognize this. 同様にLong time no see. も会話を始める自然な表現です。
    Hello.に対してただHello.とだけ答えるネイティブはいません。
    相手が会話を促していることに気づき、
    Yeah,how have you been?どうしてた?
    What’s new with you? 何か変わったことはある? などとつなげるでしょう。
    またI’ve been kinda(kind of) busy.結構忙しくしています。
    I’ve been taking it easy.のんびりやっています。
    I’ve been swamped with work.仕事に追われています。
     POINT 
    大切なことは、会話をつなげる意欲を示すこと。
    相手の言葉に応じて、関連のある返事や質問でつなげます。
    ただ返事をしようとするのではなく、相手に何を伝えたいのかをよく考えてみましょう。
    What have you been doing recently?
    に対してNothing.と返事をすれば、I don’t want to talk.という裏の意味を伝えることになります。
    Not much. How about you? という返事なら話が進みます。
    Umm, nothing special but I went to  that new Star Wars movie! と返ってくれば、映画が話題になります。
    Let’s have fun starting  a conversation!