1. 初めての英語、繰り返して [ 4/3 ]
  2. カード使い、曲に合わせ [ 4/10 ]
  3. 動作に英語を重ねて [ 4/17 ]
  4. “英語の壁” 歌で超える [ 4/24 ]
  5. 五感を働かせて学ぼう [ 5/1 ]
  6. 会話のきっかけ大切に [ 5/8 ]
  7. 大切にしよう くだけた表現 [ 5/15 ]
  8. 自然な会話のきっかけを [ 5/20 ]
  9. 相手の言葉に 誠意を持って [ 5/29 ]
  10. 失敗を恐れず、少しずつ前へ [ 6/5 ]
  11. 多様な個性に合った学習を [ 6/12 ]
  12. 読書を楽しみ、異文化に触れる [ 6/19 ]
  13. 耳で覚えよう 速い英語 [ 6/26 ]
  14. くだけた表現で自然な会話を [ 7/3 ]
  15. 会話をつなぐ意思を明確に [ 7/10 ]
  16. 思いやり 日米の違い [ 7/17 ]
  17. 説明する力をつけよう [ 7/24 ]
  18. 繰り返し聞いて確認しよう [ 7/31 ]
  19. 電話の英語表現を覚えよう [ 8/7 ]
  20. 「副詞」の表現を覚えよう [ 8/21 ]
  21. エピソードを語る場合は [ 8/28 ]
  22. カタカナ離れて英語の発音を [ 9/4 ]
  23. お見舞いは、言葉に出そう [ 9/11 ]
  24. 互いを語り、友達になろう [ 9/18 ]
  25. さよならの言葉は [ 9/25 ]

“What are you doing?” 何をしていますか?
“I’m playing baseball.” 野球をしています。

3.動作に英語を重ねて

    英語が大好きなユイトくんは7つ。
    始めたばかりで単語は分かりません。
    だけど彼のがんばりが伝わって、みんなもやる気満々。
    ユイトくんに“What are you doing?”と聞き、 絵と英文が書いてあるカードを私のおでこにはりつけます。
    ユイトくんはどう言えばいいか分かりません。
    とっさに、gesture(ジェスチャー)で、 カードの「I’m playing baseball.」を説明し始めました。
    イチロー選手になって、home runを打つ仕草です。
    マイキーは分からないふりをして“Are you playing tennis?”など、 他のスポーツを例にあげます。
    ユイトくんは何とかして私に伝えようと、カードの英文を読もうとしました。
    この時に覚えてもらうのが“How do I say this word?” (この単語はどう読むの)です。
     POINT 
    単語を字面で覚えるのではなく、動作を繰り返して学びます。
    鮮明にimage(イメージ)でき、英語と動作をつなぐことで 先生の“Sit down.”、“Stand up.”も簡単に覚えます。
    ぜひ、絵本や絵の辞書などを使ってゲーム「Treasure Hunt」 (トレジャー ハント、宝探し)を楽しんでください。
    絵の中の動作、例えば“I’m playing soccer.”と言って、 お子さんにサッカーをしている絵がどこにあるか、見つけてもらいます。
    制限時間を決めると、盛り上がりますよ。